油は生鮮食品です。

ダイエット中には、摂るのを控えたくなる油ですが、
私たちの細胞すべての細胞膜の材料になったり、ホルモンの材料になる大切な栄養です。

油はバター以外は常温で保存されることが多いですが、
とても酸化しやすく、生鮮食品と言っていい食品です。

特に今話題の『オメガ3系』の油は、とても酸化しやすい油です。
加熱調理に向かないのも、加熱すると酸化してしまうからなんです。

熱だけではなく、光・酸素にとても弱く酸化します。

ご存知でしたか?

アマに油を買って、使いきれずに長い間おいてあったりしていませんか?

老化=酸化

私たちは、老化したくなくて、身体に良いものを食べたり、飲んだり、つけたりしています。
なのに、酸化したものを食べていたらどうでしょう?

・低温圧縮製法のもの
・遮光容器にはいっているもの

がおすすめです。

普段お使いのサラダ油よりは、価格が高いかもしれませんが、
毎日揚げ物でもしない限り、家計を苦しめるものではないと思います。

・一度使った油は再利用しない
・外食の油をできるだけ控える

など、酸化した油を体に取り入れないようにする習慣もあなたを若くキレイに保ちます。

油を変えたからと言って、すぐに肌は変わらないのですが、
5年10年……と積み重ねていったときに肌の柔らかさ、シワの深さ、くすみなど
見た目にも大きな差が出てきます。

脅すわけではないんですが、
酸化した油で作られたお肌に5年後、10年後に何を飲んでも、何を塗っても時は取り戻せませんよ。

酸化した油は毒です。
ずっと若々しくいたいあなたはぜひ普段の油を見直してみてください。

ご予約・お問い合わせはこちら

PAGE TOP